事務所紹介

初めまして、新陽税理士事務所、税理士の吉田匡(よしだただし)と申します。

当事務所には、様々な事情を抱えられた方が多く相談に来られます。

中でも無申告や申告期限が過ぎてしまっている状況のお客様は、

「正常な状態に戻したいけれど、どうしていいかわからない」
「税金がどれくらいかかるかわからない」
「税務署に聞きたいけど、無申告なので聞けない」
「いつ税務署にバレるか、毎日がストレスの連続」

ということを感じていらっしゃいます。

私は、このようなお悩みを持っていらっしゃる方には、申告書を作成する前に、「不安を取り除く」ことを重視して対応しております。

まず、あなたの感じられている「不安」と「解決方法」をスッキリとさせましょう。

当事務所がなぜこのサービスを始めたのか?

今まで当事務所には、無申告・期限後申告のお悩みをたくさん解決させていただきました。

「とにかくあるべき姿に戻して、ストレスなく過ごしたい」と思っていても、無申告なので税務署にも相談できないし、税理士にも怒られるんじゃないかとか、当方へ問い合わせするにもかなり勇気を振り絞ってご相談に来られた方もいらっしゃいます。

私は税理士という立場でこのようなことを言うのはおかしいですが、無申告の状態は決して悪い事ではないと思っています。積もり積もった何年か分の申告をするのは専門家でも多くの労力がかかりますし、最初に申告をしなかったことで、タイミングを逃したというお気持ちはすごくわかります。

しかし、本当の意味での悪いことと言えば、「これからも申告しない」という決断をされることだと思います。

「過去の分を適正に終わらせて、これからきちんとやっていくんだ」というお気持ちがあれば、私は喜んでお手伝いさせていただきたいと思っております。

私はもともと、「困っている人を助けたい」「不安を解消させてあげたい」と思って税理士という道に進みましたが、無申告の方のためのサービスを考えたときに、「私のやりたかったことはこれだ!」と強く確信することができました。

「これからはきちんとしていきたい」とお考えの方には、弊所も誠意を持ってサポートさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

新陽税理士事務所 代表税理士 吉田 匡

お問い合わせはこちら

TEL 011-676-6366
(担当:弊所税理士吉田、新井田)

お問い合わせフォームは
こちらから

ページ最上部へ